Warning: file(http://cancer-df.net/sys/link/14) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /virtual/exm/public_html/nyu.oriaca.net/cat28/index.html on line 34

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/exm/public_html/nyu.oriaca.net/cat28/index.html on line 36

再発の確率

 手術を受けた後に再発や遠隔転移をすることがあります。実際に乳がんの手術を受けた人のうち約30〜35%の人が再発しています。乳がんは全身疾患であるため、再発の可能性が消えることはありません。かけがえのないない大切な命を守るために、退院後定期検診を欠かさず受け、乳房の自己検診を続けましょう。

20:25 | 詳細を見る

再発・進行乳がんに対する抗癌剤治療

 進行・再発乳がんに対して初めて抗癌剤治療を行う場合は、高い治療効果が期待できますが、2、3度目になると癌細胞が抵抗を示すようになるため、治療効果が期待できなくなります。よって進行・再発乳がんに対して抗癌剤治療を行う場合は、最初から強力な薬剤を使うのが効果的とされています。

23:09 | 詳細を見る

局所進行乳がんと放射線療法

 局所進行乳がんで乳房切除手術ができない場合は放射線療法が行われます。一般的にホルモン療法や化学療法が併用されます。手術ができないほど進行した乳がんは、転移の確立も高く完治は難しいです。しかし、放射線療法により症状は改善されます。

21:04 | 詳細を見る

脳転移の治療法

 癌が脳に転移した場合、確立された治療法はなく、進行度や症状に基づいて、手術や化学療法、放射線療法が行われます。しかし化学療法は効果があまり期待できないため、主に手術治療や放射線療法が行われます。脳以外の臓器への転移がある場合は手術治療ができないため、放射線療法が行われます。

20:39 | 詳細を見る

遠隔再発(転移)

 乳がんはリンパ節、肺、胸壁、胸膜、骨、脳、肝臓に遠隔再発(転移)しやすいです。初期のうちは自覚症状がなく、定期検診で見つかることが多いです。変わった症状がなくても定期検診はきちんと受けるようにしましょう。

21:00 | 詳細を見る

局所進行乳がんに対する放射線療法

 局所進行乳がんの場合、可能なら乳房切除術が行われます。さらに乳房切除後、再発防止のために放射線療法を行います。
 また、さらに進行した局所進行乳がんの場合は乳房切除ができないため、局所に対する治療は放射線療法のみのとなります。

20:32 | 詳細を見る

局所再発の症状

 局所再発は乳房温存療法後の場合は乳房内にしこりができ、乳房切除手術後の場合は胸壁の皮膚に小さいしこりができます。
 局所再発は、症状がないことが多いですが、腫瘍が大きくなると、痛みを感じることがあります。また皮膚にできた腫瘍は出血することもあります。

22:27 | 詳細を見る

進行、再発(転移)乳がんの治療方針

 進行乳がんや、再発乳がんの治療の目標は治癒させることですが、治癒の可能性は極めて低いのが現状です。したがって、進行・再発乳がんの場合は、進行を遅らせることが治療の中心になります。
 治療は、手術療法、化学療法、ホルモン療法、放射線療法などが行われます。
 

13:54 | 詳細を見る

局所再発

 乳房切除手術を受けた部位に局所再発した場合は、腫瘍を切除しさらに皮膚移植を行います。また、手術後、放射線治療が行われることもあります。
 乳房温存療法を受けた部位に局所再発した場合は、腫瘍を切除するのが基本です。この局所再発の場合は、以前放射線療法を受けているため、放射線照射は行えません。

23:10 | 詳細を見る

遠隔転移の症状と治療法

 乳がんが転移しやすい臓器として骨、肺、リンパ節、肝臓、脳などがあります。症状は転移した臓器によって異なりますし、症状がほとんどない場合もあります。
 治療法は転移した臓器、癌の性質、症状の一つ一つに対応して行われるためそれぞれ異なります。

21:11 | 詳細を見る

再発の可能性

 乳がんの再発の可能性は生涯消えることはありません。実際に乳がんの手術を受けた人のうち、再発が認められた人は約30%に及びます。
 乳がんの再発は、手術後2〜3年までが最も多くその後徐々に少なくなっていきますが、稀に10年以降に再発する人もいます。
 少なくとも手術後10年は定期検査を怠りなく受けましょう。

23:17 | 詳細を見る


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/link/14) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /virtual/exm/public_html/nyu.oriaca.net/cat28/index.html on line 259

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/exm/public_html/nyu.oriaca.net/cat28/index.html on line 261

[閉じる]
【治験・モニター募集しています】
治験とは、新薬の候補を国から認可してもらうための
臨床試験のことを言います。
治験のメリットとして、「専門医師の詳細な診療が受けられること」
「新しい治療を受けることができること」が挙げられます。
当然参加は無料で、交通費などの援助(謝礼)もあります。
詳細は【治験.net】にてご確認下さい。
【登録無料】
治験情報申し込みフォーム
メールアドレス
性別
年齢
居住地域
喫煙
飲酒
身長
体重
メッセージを閉じる