Warning: file(http://cancer-df.net/sys/link/14) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /virtual/exm/public_html/nyu.oriaca.net/cat31/index.html on line 34

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/exm/public_html/nyu.oriaca.net/cat31/index.html on line 36

皮下全乳腺切除術

 皮下全乳腺切除手術は腫瘍を含んだ乳腺全てを取り除く手術です。ただし、乳頭・乳輪は残ります。この手術は、腫瘍が大きい場合や、乳房内に癌が広がっていたり、腫瘍がいくつもある場合などに行われます。

15:16 | 詳細を見る

非浸潤乳がん

 癌細胞が乳管や小葉の中に留まっているものを非浸潤乳がんと言います。この非浸潤乳がんは乳腺を切除すれば完治の可能性が高いです。以前は全切除が一般的でしたが、最近は乳房温存手術も行われるようになりました。

10:56 | 詳細を見る

扇状部分切除術

 乳房温存手術の手術法の一つに、「扇状部分切除術」があります。この手術は乳房温存手術の中では切除範囲が最も大きく、4分の1程の切除になります。切除範囲が広いため、癌を取り残す可能性は他の乳房温存手術と比較して少ないですが、乳房の形が変わってしまします。

09:46 | 詳細を見る

乳がんの手術法

 以前は乳がんの手術法は乳房の全てを切除するのが基本でした。現在では切除範囲を必要最小限にとどめる手術法が多く実施されています。乳房の切除範囲が小さくなると、患者さんの精神的負担が少なくなり、QOL(生活の質)が高くなります。

20:19 | 詳細を見る

乳がんの手術法

 乳がんの手術は、しこりを含む乳腺の一部を取り除く「乳房温存手術」と乳房全部を取り除く「乳房切除術」とに分けられます。
 どちらの方法でも、基本的に、腋の下のリンパ節は切除されます。

21:50 | 詳細を見る

乳房温存療法

 乳房温存療法とは、「乳房温存手術」でしこりを切除た後に、残った微小癌を「放射線治療」によって破壊する方法を言います。
 この乳房温存療法は患者さんの精神的ダメージを減らせるという利点がありますが、いくつか条件があり適応できない場合もあります。

09:51 | 詳細を見る

リンパ節郭清

 リンパ節郭清とは、癌とその周辺を切除した後、わきの下のリンパ節を全て切除することを言います。乳がんが、わきの下に転移していることが多かったため、以前は全部切除していましたが、現在は乳がんの進行度により切除範囲が異なります。また、早期の乳がんの場合はリンパ節郭清を行わないこともあります。
 切除範囲が小さいほど患者さんのQOL(生活の質)が保たれるため、リンパ節郭清は最小限に止めたいものです。

18:20 | 詳細を見る


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/link/14) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /virtual/exm/public_html/nyu.oriaca.net/cat31/index.html on line 178

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/exm/public_html/nyu.oriaca.net/cat31/index.html on line 180

【PR】 ジョンマスターオーガニック | メンズファッション 通販 | アロマエッセ | 脱毛器 口コミ

[閉じる]
【治験・モニター募集しています】
治験とは、新薬の候補を国から認可してもらうための
臨床試験のことを言います。
治験のメリットとして、「専門医師の詳細な診療が受けられること」
「新しい治療を受けることができること」が挙げられます。
当然参加は無料で、交通費などの援助(謝礼)もあります。
詳細は【治験.net】にてご確認下さい。
【登録無料】
治験情報申し込みフォーム
メールアドレス
性別
年齢
居住地域
喫煙
飲酒
身長
体重
メッセージを閉じる