Warning: file(http://cancer-df.net/sys/link/14) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /virtual/exm/public_html/nyu.oriaca.net/cat37/index.html on line 34

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/exm/public_html/nyu.oriaca.net/cat37/index.html on line 36

患者の会

 乳がんの「患者の会」は乳がんの患者さんや乳がん体験者、またその家族や医療関係者などの集まりです。体験者らと慰め励まし合うことにより、これからの人生を前向きに生きる励みになります。

22:39 | 詳細を見る

痛みの緩和

 痛みの緩和には主に「鎮痛剤」を使います。鎮痛剤で痛みを軽減できない場合は「放射線療法」や麻酔をかけて痛みを軽減する「神経ブロック」を行うこともあります。しかし放射線療法の場合、効果が現れるまでに数日かかります。

21:57 | 詳細を見る

仕事復帰

 退院後、多くの女性が仕事復帰しています。中には化学療法や放射線療法を続けながら復帰している人もいますが、体力的に無理がある場合は、完全に回復するまで仕事の復帰は待ちましょう。
 仕事復帰後、もし癌になったことで不当な差別を受けることがあれば、必要に応じて役所の法律相談窓口に相談しましょう。
 
 

21:02 | 詳細を見る

経過観察

 早期乳がんの患者さんのほとんどは完治することができます。しかし、退院後経過観察を続けることがとても大切です。定期検診を欠かさず受け、自己検診を続けることにより、再発の兆候により早く気づくことができます。

20:04 | 詳細を見る

肥満を防ぐ

 皮下脂肪の多い女性は、痩せた女性よりもエストロゲンが作られやすいため乳がんの発症率が高くなります。食生活を見直し、肥満を防ぐように心掛けましょう。
 また、乳房の自己検診と定期検診を受けるようにしましょう。

23:22 | 詳細を見る

補正具選び

 補正具を購入する際は、医療施設やメーカーなどに相談して自分に合った補正具を選びましょう。メーカーによっては相談窓口を設けているところもありますし、またインターネットで補正具に関する情報を得ることもできます。

22:44 | 詳細を見る

食品・サプリメント

 食品やサプリメントには乳腺に悪影響を与えるものがあります。喫煙、アルコール、ホルモン補充療法などは悪影響を与えますので控えるようにしましょう。大豆イソフラボン、葉酸などは乳腺に良いですが、サプリメントの摂り過ぎは逆効果ですので摂取量に気をつけましょう。

12:57 | 詳細を見る

リンパ浮腫

 乳がんの手術をする際に、リンパ節郭清を行った場合、リンパの流れが遮られリンパ浮腫が起こります。リンパ浮腫は手術後早いうちから積極的にリハビリを行うことにより予防できます。退院後も、腕や肩の動きを良くしリンパ浮腫予防に努めましょう。

12:07 | 詳細を見る

アロマセラピー

 アロマセラピーは気分が落ち込んだ時や、ホルモンのバランスが崩れた時などに気分をリラックスさせてくれる効果があります。ただし、化学療法中は使用を避けなければなりません。また、エストロゲンの様な作用をもつ精油もあるため気をつける必要があります。

10:15 | 詳細を見る

家事によるリハビリ

 家事を行うと腕や肩を動かすため筋力が回復し、リハビリよりも効果が出る場合があります。肩や腕を動かさないと機能が低下するので、リハビリの一環として無理のないペースで家事などを行いましょう。
 特に利き手でない方の腕や肩は機能が低下しやすいので、積極的に動かすようにしましょう。

19:56 | 詳細を見る

ストレスによる免疫機能の低下

 悩みやストレスの多い人は免疫機能が低下し、癌に対する抵抗力がなくなります。そのため死亡率が高くなります。夫婦関係などの悩みを抱えている場合は何らかの対策を考え、精神的ストレスを軽減することが大切です。

18:09 | 詳細を見る

適度な運動

 体調を見ながら、無理をしない程度に運動をしましょう。運動はリフレッシュ効果もあり、リハビリにもなります。
 運動中は水分を補給しのどが渇かないようにしましょう。屋外でスポーツをする時は、日焼け止め対策も忘れないようにしましょう。
 

20:33 | 詳細を見る

自動車、自転車の運転

 車を運転する際は、長時間運転は避けましょう。長時間同じ姿勢をとると、リンパ浮腫を起こす可能性があります。自転車に乗る際は、重い荷物は前かごに載せないようにしましょう。また、車を運転する時も、自転車に乗る時も日焼けには十分注意しましょう。

14:25 | 詳細を見る

リンパ浮腫

 わきの下のリンパ節を切除(リンパ節郭清)することでリンパ管が切断され、リンパの流れが悪くなります。リンパ節郭清によってリンパの流れが悪くなり、むくむことをリンパ浮腫と言います。
 リンパ浮腫は起こる人と起こらない人がいて、むくみ方も様々です。マッサージやストレッチなどを行うことにより、リンパの流れがよくなりむくみは軽減されます。

14:05 | 詳細を見る

緩和医療による心のケア

 乳がんの患者さんは、身体的苦痛だけでなく、いらだち、不安、孤独などとも闘っています。このような心の苦しみが、体の痛みを強めることもあります。緩和医療はこのような精神的な苦痛を和らげることも目標としています。

11:22 | 詳細を見る

風呂

 手術後、入浴の許可が出たら、注意事項を守って入浴しましょう。入浴はリラックス効果や疲れを癒す効果があります。温泉に入って気持ちをリフレッシュさせるのもよいでしょう。手術の傷跡が気になる場合は、補整具を使用するという方法もあるし、貸しきり風呂などを利用するという方法もあります。

10:50 | 詳細を見る

かつらの利用法

 抗がん剤治療の副作用による脱毛は、患者さんにとってとても憂鬱なことです。帽子やかつらを上手く利用すれば精神的負担を軽減できます。
 かつらにはいくつか種類があります。それぞれの特徴を押さえ、自分に合ったかつらを選びましょう。

20:40 | 詳細を見る

職場復帰

 仕事の再開は担当医に相談して決めます。職場復帰をする際は上司などの理解も必要です。職場復帰にあたって不安や悩みがある場合は職場の産業医や、地域の健康相談窓口へ相談するのもよいでしょう。
 

13:25 | 詳細を見る

乳がんセミナー

 一般を対象にした乳がんのセミナーやイベントが医療機関や患者の会などによって開かれています。積極的に参加し、知識を深めましょう。
 セミナーやイベントなどの開催情報は新聞やインターネットで得ることができます。

07:53 | 詳細を見る

緩和医療に必要な家族の協力

 患者さんは身体的な苦痛だけでなく、心も苦しんでいます。患者さんの心の痛みを緩和させるには特に家族の協力が必要です。家族が患者さんの心の苦しみや叫びを受け止め、見守り、慰めることによって患者さんの体の痛み、心の痛みは共に緩和されます。

22:30 | 詳細を見る

補整具

 手術後は、傷の状態や腕の動きに合わせて、補整具をつけます。補整具は外見上のイメージをよくするだけでなく、体のバランスを整えるのにも有効です。補整具は形もサイズも豊富ですので自分に合った物を選びましょう。

13:20 | 詳細を見る

育児

 退院後、家事や育児は大変になります。無理をしないで家族や友人の助けをかりましょう。また育児の支援サービスを行う自治体もありますので、そのようなサービスもうまく利用しましょう。
 

22:39 | 詳細を見る

性生活と妊娠

 手術後の性生活は身体上差し支えありません。ただし、手術後の治療中は胎児に影響を及ぼす可能性があるため、妊娠は避けるようにしましょう。治療を終えたら妊娠は可能です。

13:30 | 詳細を見る


Warning: file(http://cancer-df.net/sys/link/14) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /virtual/exm/public_html/nyu.oriaca.net/cat37/index.html on line 464

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/exm/public_html/nyu.oriaca.net/cat37/index.html on line 466

[閉じる]
【治験・モニター募集しています】
治験とは、新薬の候補を国から認可してもらうための
臨床試験のことを言います。
治験のメリットとして、「専門医師の詳細な診療が受けられること」
「新しい治療を受けることができること」が挙げられます。
当然参加は無料で、交通費などの援助(謝礼)もあります。
詳細は【治験.net】にてご確認下さい。
【登録無料】
治験情報申し込みフォーム
メールアドレス
性別
年齢
居住地域
喫煙
飲酒
身長
体重
メッセージを閉じる